//Project "VRT Senkousha" Boot ......
 //Open"Q&A"
 //Had you heard information before asking the person?
 (y/n).......n
HyperOctagonStation > 説明書 > Q&A
//動作問題関連 問い
//通信の問題 問い
//様々な接続/動作エラー 問い
//動作問題関連 答え
Q、画面がカクカクで快適に遊べない
A、
PCのスペック不足が主な原因です。
設定を変更してスペックに合った設定にすると良いでしょう。
参考「軽量化設定」
Q、delay,fps,waitの意味
A、
それぞれゲームの動作に深く関わる数値です。
参考「詳細情報」
Q、画面が暗い、青い
A、
「sen.cfg」内の[drawoption]項目の「lighting=1」を 「lighting=0」(つまりオフ)にしたところ画面が明るくなったという報告があります。
なお、「lighting=1」の状態でも「flatshadow=1」にすれば一応色が付きます。
ただ機体の影を表示する事になる為、非常に重くなってしまいますが。
参考「設定変更」
Q、音はでるけれど画面が表示されない。
A、
ビデオボードに起因した問題が考えられます。
「sen.cfg」の書き換えで
lihting=1
bgsky=1
ighting=1
tfilter=1
alphatest=1
などの描画に関わる設定を全て0(無効)にすることで動作する可能性があります。
また、ビデオボードを新しいのに買い換えるという手段もあります。
参考「設定変更」
Q、効果音などサウンドが鳴らない。
A、
以下の項目の確認で、解決に繋がるかもしれません。
・スピーカの電源は入っていて、かつボリュームは
適正値にあわせられていますか。
・Windowsの起動音などはなりますか?
鳴らない場合、Windowsの音声設定自体をいじる必要があります。
・DirectSoundは鳴りますか?
DirectX8.1以降がインストールされていれば
windows\systemフォルダ内に(私の場合)
Dxdiag.exeという「DirectX診断ツール」があります。
まずここでサウンドのテストをして鳴らしてみてください。
これで鳴らなければサウンドボードのドライバーや
音量がゼロになってないかスピーカーの電源が入っているか
原因は個々のマシンの問題ですので調査ください。
これが鳴っていればゲームの方の問題です。
・sen.cfgの設定はどうなっていますか。
[sound]
enable=1
となっていますか。

それでも鳴らない場合、
上記Dxdiag.exeを起動させサウンドタブの
ハードウェア サウンド アクセラレータ レベルをフルから基本にしたら
音が鳴ったという報告がいくつかありました。
Q、文字が化けてしまってチャットが読めない。
A、
文字が散ってしまうのはどうやらボードのバグのようです。
ビデオボードのドライバーを最新のものにしたら治った人と、
最新のものにしたら文字化けするようになった人がいるようです。

そんなわけで別窓にチャットを表示してもらうのがいちばん簡単な対処法になります。
sen.cfgメモ帳などでを開き、下の方の[chat]を探す。

[chat]
useextwnd=0

この値を1(有効)にすると、別ウィンドウでチャットログが読めるようになりますので、解決に繋がるでしょう。

Q、ゲーム中によくフリーズする。
A、
けっこうな処理をパソコンに要求しているので最初は大丈夫だけれど遊んでいるうちにフリーズするような場合。
まず疑わしいのはCPUかビデオカードの熱暴走です。
冷房をいれたりケースをあけて扇風機を横付けすると治まったりします。
また、メモリに起因している場合もありますので、F9でシステムメモリも使用する設定にすると良い場合があります。

Q、一試合終わると何故かアプリケーションが落ちてしまいます。
A、
先行者3Dゲーム側のバグです。
試合終了時、ホストにいるプレイヤーの名前が長すぎると発生するという報告があります。
正確にはホストにいる各プレイヤーの名前の総数(ホスト内全員分の名前の次数を足した値)が一定以上のバイト数に達すると落ちます。
なので、名前は出来るだけ短く抑えましょう。

Q、パッドの入力がなんだかおかしくなってしまう。
A、
パッドのドライバーが悪戯をしている場合があります。
各自で使用しているパッドの開発元のサイトに行って、最新ドライバーなどを探すと良いでしょう。

Q、リミットブレイクの仕様? A、
右と右前のリミットブレイクだけが硬直時間が長いという報告があります。
これは先行者側のバグです。
//通信の問題 答え
Q、攻撃を当ててもHITがでない、当ててないのにHITがでる。
A、
ネットワークゲーム特有の現象です。
ネットを介して対戦を行っている為、どうしても対戦相手とのズレが生じます。
そのズレの結果が、当たっている筈なのに当たっていない現象だったり、当たっていないのに当たっている現象だったりします。

Q、試合中にディレイがおおきくなってしまって遊べない。
A、
ディレイとは通信上のズレのことです。
プロバイダーなどの相性によってはこのズレがひどくなる場合があります。
解決方法としては以下のようなものがあります。
・ゲーム中ではキーボード上の「9」を押すことで位置精度を落として相手の位置情報を取得する回数を減らす。(情報量を減らす。
・自動リロードをいれたチャットルームや常駐のメッセンジャーなど少しでも回線を使いそうなものは終了する。
・ホストではなく参加側として、人数の少ないゲームで遊ぶ。

Q、delayは正常だけど、lossが異常で遊べないです。
A、
ホストのUDPProxyが有効になっていると、起こりやすい現象です。
UDPProxyの入っていないホストで遊ぶなどして下さい。

Q、ホストを立てたのに、私のホストに誰も入れない。
A、
ホスト不可にはいくつかの原因があります。
・ポートが開放されていない
ファイアーウォールが有効になっていたり、ルーターを使用している場合はルーターでポートが閉められている可能性があります。
いくつかのページなどを参考にポートを開放してみてください。
開放するポートは初期設定ならば以下の通り。
tcp:47624
udp:47624
tcp:2340-2350
udp:2340-2350
参考「google"ポート開放"」
・UDPProxyが原因
UDPproxyを有効にしてホストを立てていませんか?
一度無効にしてホストを立ててみてください。
それで問題が解決する場合があります。
Q、ホストは出来るのに、他の人のホストに入ることが出来ない。
A、
椅子取り状態の可能性があります。
椅子取りとは、ホストに入る場合、最初の一人目として入らないと入れない(もう既に二人以上いるホストには入れない)現象のことをさします。
UDPProxyが有効のホストになら入ることが出来る場合があります。
また、ポートが開放されているかどうかの確認もしてください。
開放するポートは初期設定ならば以下の通り。
tcp:47624
udp:47624
tcp:2340-2350
udp:2340-2350
参考「google"ポート開放"」
それでも入れない場合はホストとの相性があるかもしれません。
//様々な接続/動作エラー 答え
Q、「セッションへの接続失敗(コールバック)) 理由 = 『指定されたターゲットから応答が無い。」
A、
1.他の人のセッションには参加できるのに、
応答がない場合は相手がホストに失敗している場合があります。

2.IPのあとに無駄なスペースが入っていたり、IPを間違えてる場合があります。

3.一度もセッションに参加できたことがない場合。
ルータの設定でポートを開放してやったり(別スレッド参考)
NORTONの常駐やファイアウォールの設定をいちど切って
試してみてください。
Q、「セッションへの接続失敗(コールバック)理由 指定アドレスが無効。」
A、
IPを入力後、瞬時にでるエラーです。
DirectX8.1に特有のようですがIPアドレスの後ろに:2346と
半角で入れると問題なく繋がるようです。
IPアドレスふくめて必ず半角で入れてください。
「192.168.0.2:2346」のように。

Q、(D3Dデバイス取得に失敗しました)エラー内容「メソッドの呼び出しが無効」
原因がいくつか考えられます。
・DirectXが正しく動作していない
「ファイル名を指定して実行」から、dxdiagと打ってリターンキーを押すとDirectX診断ツールが起動します。
問題が発生している旨の表示がないかどうかのチェックを行ってください。
問題がある場合はDirectXの再インストールを行ってください。
・ディスプレイの色数
ディスプレイの色数が変化していませんか?
32bitに変更するなどしてみてください。

Q、「ゲームのバージョンが違うため、接続できません。」といわれて接続できない。
A、
ホストで使用している先行者3Dゲームのバージョンが違います。
同じバージョンで、再接続を試みてください。
Q、「ホストの告知に失敗しました他の人がこのセッションに参加することはできません。」
A、
ファイアーウォールなどが有効になっている可能性があります。
ポートの開放を試みてください。
参考「ホスト作成に失敗する」
Q、参加のボタンを押しても「セッションへの接続に失敗しました」とでて遊べない。
A、
ホストが正常にホストを立てられていない可能性があります。
また、ホストとの接続相性が悪い可能性もあります。

Q、「応答を待っています」しばらく待つとエラー「接続に失敗しました。」
A、
いくつか考えられる原因があります。 ・ホスト側の問題 ホストが正常にホストを立てられていない可能性があります。
また、ホストとの接続相性が悪い可能性もあります。 ・クライアント側の問題 ファイアーウォールなどが有効になっている可能性があります。
ポートの開放を試みてください。
参考「ホスト作成に失敗する」
Q、「接続待ち」のまま繋がらない。
ファイアーウォールなどが有効になっている可能性があります。
ポートの開放を試みてください。
参考「ホスト作成に失敗する」
Q、「必要なDLLファイルDPNET.DLLが見つかりませんでした」
A、
DirectXが正しく動作していないかもしれません。
「ファイル名を指定して実行」から、dxdiagと打ってリターンキーを押すとDirectX診断ツールが起動します。
問題が発生している旨の表示がないかどうかのチェックを行ってください。
問題がある場合はDirectXの再インストールを行ってください。

Q、エラー「ハードウエアレンダリングデバイスの修得に失敗しましたのでソフトウエアレンダリングデバイスで起動します。
A、
いくつかの原因が考えられます。
・ディスプレイの色数
ディスプレイの色数が16bitになっていませんか?
32bitにして下さい。
・DirectXが正常に動作していない。
「ファイル名を指定して実行」から、dxdiagと打ってリターンキーを押すとDirectX診断ツールが起動します。
問題が発生している旨の表示がないかどうかのチェックを行ってください。
問題がある場合はDirectXの再インストールを行ってください。
・PCのスペックが足りていない
スペック不足の可能性があります。
特にビデオボード関係のスペックをある程度必要とします。
sen.cfgをいじって、先行者3Dの軽量化を行ってみてください。
参考「軽量化設定」
Q、(セッション作成に失敗)理由=ローカルコンピュータまたはアダプタのアドレスが無効である」
A、
ネットに繋がってない可能性があります。
ネット接続を前提としたゲームなので、ネット接続は不可欠です。
Q、「プロシージャエントリポイントDdEntry12がダイナミックリンクライブラリDDRAW.dllから見つかりませんでした」
A、
いくつかの原因が考えられます。
・DirectXのバージョンが古い。
新しいバージョンにして下さい。
・DirectXが正しく動作していないかもしれません。
「ファイル名を指定して実行」から、dxdiagと打ってリターンキーを押すとDirectX診断ツールが起動します。
問題が発生している旨の表示がないかどうかのチェックを行ってください。
問題がある場合はDirectXの再インストールを行ってください。